京都の不動産のことなら、京都市南区西大路駅近くのエスプランにお任せ下さい!新築戸建てや中古戸建てやマンションなどの住宅購入、売却、そして賃貸や売土地情報から相続や税金のご相談まで、住宅のプロがなんでもお伺い致します。

京都市南区西大路駅近く、不動産売却・中古戸建てを取り扱うエスプラン。新築戸建て・中古戸建て・不動産売却やマンション・住宅購入もご相談。

tel:075-692-4755 mail:info@splan-kyoto.com
京都市南区で不動産売却、中古戸建てのお取り扱い、エスプランのホームへ京都市南区で不動産売却、中古戸建てのお取り扱い、エスプランを始めてご利用の方へ 京都市南区で不動産売却、中古戸建てのお取り扱い、エスプランへよくある質問京都市南区で不動産売却、中古戸建てのお取り扱い、エスプラン会社概要京都市南区で不動産売却、中古戸建てのお取り扱い、エスプランへのお問い合わせ
売却までの流れ
step1.エスプランにお問い合わせ・相談 エスプランにお問い合わせ・相談
不動産のご売却を考えられるご事情、スケジュールによって、ご売却方法は変わってきます。
ご売却を考え始めたら、まずはお気軽にエスプランにご相談下さい。
所有不動産がどれ位の価格で売れるか、住宅ローンが残っている物件を売るにはどうしたらよいか、また、税金や手数料といった諸経費をどのくらい見込めばよいかなどについて、売主様の状況にあった売却方法を提案いたします。
まずは把握している不動産の状況をお教え下さい。
step2.不動産価格査定 不動産価格査定
総合的な調査の結果をもとに、まずは査定価格をご提案いたします。
不動産売却は、ご所有不動産がいくらで売れるかを調べる価格査定から始まります。
売却が決まっている方はもちろん、手放すことを考え始めたばかりの方も、まずは査定をしてみましょう。
売却金額の目安を知ることで、よりよい次のステップを考えることができます。
step3.媒介契約の締結 媒介契約の締結
売却を依頼する場合「媒介契約」を結び、売り出し価格を決定します。
この媒介契約が、お客様からの正式な売却依頼となります。
媒介契約締結の際に証明書をお渡しさせて頂きます。
この時点で費用は一切発生は致しません。
実際にご売却が成立致しまして、お客様のお手元にご売却代金が入った時点で仲介手数料を頂く事となります。
step4.販売活動開始 販売活動開始
ご売却物件の調査を致しまして、広告活動に必要な各種資料を製作致します。
また、ご所有者様のご意見をお聞き致します。
国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営するコンピュータ・ネットワークシステムに売却対象不動産の物件情報を登録いたします。
不動産業者さんに“当社を代理人としてこの物件が市場に売却物件情報として発信されます。
発信した物件情報に寄せられるお客様・購入検討者側の仲介業者さんからのお問い合わせ、物件見学のご希望等に対応し、売主様にご連絡のうえ、見学日の調整・見学時の物件セールスを行います。
また、売却対象不動産が空家等居住中でない場合は、物件管理業務も行います。
step5.売買契約の締結 売買契約の締結
売主様・買主様の間で、売買代金やその他の売買条件が合意にいたれば、売買契約等の準備・日程の調整等を行い、諸条件を充分に確認した上で、不動産売買契約を締結します。
売買条件をまとめた「不動産売買契約書」の読み合わせを行い、契約書に売主様・買主様よりご署名・ご捺印いただいた段階で契約締結となります。
買主様から売主様へ手付金をお支払いいただきます。
売主様から当社へ媒介契約に基づき仲介手数料の半金をお支払いいただきます。

◆契約時にご所有者様にご用意いただくもの◆
権利証(買主様に提示)
実印(認め印でも可)印鑑証明書(発行日より所有権移転日までの3ヶ月以内のもの)
管理規約書、建築確認済証等
固定資産税納付書
印紙代(売買金額によって異なります)
step6.引渡の準備 引渡の準備
残代金の受領日までに、引越しや公共料金の清算などを済ませ、買主様へ引渡せる状態にします。引渡しは契約内容通りに行なう必要があるので、引渡しと引越しのスケジュールをしっかり確認しておくことが大切です。

ご売却物件に住宅ローンやその他の抵当権等が付いている場合、その残債務を清算して抵当権を抹消しておく必要があります。
登記抹消手続きは司法書士が代行しますので、必要書類をご用意ください。
step7.残代金決済・物件引渡 残代金決済・物件引渡
残金を受け取り登記の申請が済むと、いよいよ物件のお引渡しです。
契約に定めた内容で物件の引渡しを行ないますので、物件の状況を改めて確認しておきましょう。
ご売却後の確定申告なども、お気軽にご相談ください。

諸経費について
不動産の売却の際に発生する諸経費は、不動産購入の際と比べると項目数も費用の総額も少なくなります。
また、物件の不動産種別(土地、一戸建て、マンション等)によっても異なります。
下記内容は、不動産売却の際に発生する経費の代表時なものをご紹介致します。
仲介手数料
不動産売却に関する経費の中で必ず発生する諸経費でしかも最も高額になることが多い経費です。
一般的には「売却価格×3%+6万円」(税別)とされています。